雨漏りの原因について | 外壁塗装・防水工事のご依頼を承ります!春日井市から近隣地域まで可能です。

雨漏りの原因について

2021年04月28日 17:16:15


お久ぶりです!!!!!!!

もうすぐゴールデンウイークです。
ゴールデンうが終われば誰もが好きになれない
じめじめした梅雨が来ます。

梅雨に多いのが雨漏りです。雨漏りは家の中の様々な
場所で発生します。屋根瓦が破損したり隙間ができてしまったりなど、、、
原因としては、

1.屋根
屋根瓦の破損による雨漏りは壊れた直後でなく時間が経ってから
じわじわと漏れることもあります。
一般の方が屋根に登ることは大変危険です。
自力で直すことも難しく、踏み方を間違えてしまうと瓦が
割れてしまうこともあります。

2.ベランダ
ベランダの手摺部分や笠木からの雨漏りが多いです。
笠木と笠木の間にあるコーキングが劣化してしまっていたり、
ベランダ床防水の割れ、水が流れていく排水溝のドレンまわりなどもあります。
中の配管が破損しているなど表面上の変化がわからないこともあります。

3.窓冊子
窓の冊子にあるコーキングに切れ目がはいっていたり、劣化して
コーキングが痩せてしまっていると隙間からじわじわと内壁へ
雨漏りしてしまいます。こんな小さな切れ目から?というくらい
小さな切れ目からでも雨は侵入してきます。

4.外壁
外からみて小さなヒビでも内側は大きなヒビが入っていた、という場合もあります。
ヒビはコーキングで補修することができます。
ですが、一時的になりまた時がたつと再発してしまうこともあります。


このように雨漏りの原因はいくつかありますが、前回塗り替えをしてから
何年か経っていたり、外壁の表面を触ると粉がつくようになったり
ヒビがいくつか見られたりしたら全体補修や補強の為に外壁の塗装をオススメします。

私はヒビや雨漏りの過去があるお家にはキルコをオススメしています。
色のバリエーションはほかの塗料と比べると少な目ですが
とてもキレイに仕上がります!
塗膜も伸縮性があり厚みもあるので家を長持ちさせたいかた
補強をしたいかたは梅雨がきてしまう前に是非お考えください。


久しぶりの更新で文がながくなりました。また更新します。


一覧へ戻る

株式会社 康塗

〒486-0856
愛知県春日井市梅ヶ坪65-4
ジョイフル梶田Ⅱ202
[電話番号]090-9943-0602
※代表直通になります。こちらへお電話ください。
[営業時間]8:00~20:00 / 不定休
※営業電話はお控えください
一般住宅の外壁塗装や防水工事を行います。春日井市をはじめ小牧市、岐阜県など近隣地域へお伺いします。事前調査・お見積りは無料です!お気軽にお問い合わせください。
事前調査見積無料

お電話でのご依頼・お問い合わせ

【営業時間】8:00~20:00 / 不定休
TEL090-9943-0602

※代表直通になります。こちらへお電話ください。

ページの先頭へ